施設・部門のご案内

内視鏡センター

LUCERAELITEシステムLUCERAELITEシステム

内視鏡センターではオリンパス EVIS LUCERA ELITEを導入いたしました。
NBI(狭帯域光観察)と呼ばれる観察手法が追加され、がんなどの微細病変部を発見しやすくなりました。

naisikyousitu201804内視鏡センター
リカバリールーム

当院が行っております「鎮静剤を使用する内視鏡検査(希望される方)」では、意識を低下させて緊張をやわらげることにより内視鏡にて認められる苦痛を軽減し、見落としのない検査ができます。

多くは呼びかけに反応する程度の量を注射して検査を行います(意識下鎮静)。

鎮静剤にて血圧が下がったり、呼吸が弱くなることがありますので、検査中と検査後も意識がはっきりするまではモニターをつけて監視します。

検査が終了しても薬が効いているため約1時間程度リカバリールームにて休んでいただきます。

充実した「検査・画像診断」

X線CT室
超音波断層撮影室(東芝Aplio300)
X線TV室

16列マルチスライスCT

最新の超音波断層撮影装置(東芝Aplio300)を装備 しております。

電子画像管理システムにより迅速な診断を提供いたします。